多摩ら・び 2000 No.12

紙本
617(税込、送料別)
たまら・びの紹介
まちの未来といっしょに生きる。 
たまら・び は、東京の多摩地域に暮らす人(まちの未来プロジェクトメンバー)がつくる地域誌です。
多摩ら・び 2000 No.12の内容
<特集:うまい水が飲みたい>
多摩の水道水 うまい? まずい? /水の博士、小島貞男先生に聞く/生活の中で湧水を楽しもう/水みちは生きている/井戸掘り名人、梶野利亮さんに聞く/湧水の流れに沿って「ハケ」「ママ」を歩く …他

多摩に暮らす外国人が教えてくれたアジア料理のおいしいお店
サワディー/フェ・ド/バロン/サンガム/ナマステ カトマンズ/スーホーの白い馬/白玉 蘭/健福/モランボン

花火を見に行こう
タグ たまら・び
出版社 けやき出版
著者名 けやき出版
発行形態 季刊誌
発売日 2000年6月15日
ページ数 88 ページ
送料
100円 全国一律
無料 当ストアの書籍を一度に4冊以上お買い上げの場合
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍 一覧

TOP