多摩ら・び 2001 No.15

紙本
617(税込、送料別)
たまら・びの紹介
まちの未来といっしょに生きる。 
たまら・び は、東京の多摩地域に暮らす人(まちの未来プロジェクトメンバー)がつくる地域誌です。
多摩ら・び 2001 No.15の内容
<特集:多摩の桜>
エッセイ「鮮烈な花のいのち」滝いく子/桜物語/貯水池の桜/伝説のシダレザクラ/鎮魂の桜/鐘つき堂の桜/桜の名所地図/春の花ガイド/お花見の日のお食事処…他

のんびり歩いて自然と遊ぶ/小峰公園 文・撮影/大谷和彦
タグ たまら・び
出版社 けやき出版
著者名 けやき出版
発行形態 季刊誌
発売日 2001年3月15日
ページ数 88 ページ
送料
100円 全国一律
無料 当ストアの書籍を一度に4冊以上お買い上げの場合
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍 一覧

TOP