多摩ら・び 2001 No.17

紙本
617(税込、送料別)
たまら・びの紹介
まちの未来といっしょに生きる。 
たまら・び は、東京の多摩地域に暮らす人(まちの未来プロジェクトメンバー)がつくる地域誌です。
多摩ら・び 2001 No.17の内容
<特集:多摩の実りをいただきます>
町田の低温殺菌牛乳/武蔵村山の完熟みかん/日野の完熟りんご/八王子の合鴨ふれあい米/国分寺の産直会/八王子の産直会/東村山の烏骨鶏卵…他

<特集:自然の恵みを食べる ナチュラル志向のレストラン>
ナチュラルランド シルフレイ(永山)/山楽荘(御岳山)/弥栄(南平)/ビストロ・ド・ティフアニー(ひばりが丘)/中一素食店(国立)/翔進懐石 蒼玄(八王子)/たべもの村(三鷹)/パセリ(立川)…他

残していきたい多摩の風景 武蔵野の屋敷林 撮影・文/藤沢健一
タグ たまら・び
出版社 けやき出版
著者名 けやき出版
発行形態 季刊誌
発売日 2001年9月15日
ページ数 88 ページ
送料
100円 全国一律
無料 当ストアの書籍を一度に4冊以上お買い上げの場合
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍 一覧

TOP