伴侶動物の臨床病理学

電子
4,200(税込)
伴侶動物の臨床病理学の内容
アップデート2010対応済み。関連動画8本収録!

臨床現場における診断・検査テクニックの向上を目指すすべての獣医師必携の実践的な獣医臨床病理学解説書! 問題指向性医学情報記録システム(POMR)による症例へのアプローチ、日常の診療に欠かせないCBCや血液化学検査の方法・解釈を基本から網羅し、また肝疾患や腎疾患へのアプローチ、判断に迷いがちな各種内分泌疾患における診断の組み立てについても詳しく解説。カラー画像や図表も豊富に掲載しているため、効率よく臨床病理学の知識を身に付けることができる。


◆コンテンツ

第1章 POMRによる診断法
第2章 血液検査法
第3章 CBC:白血球系の評価
第4章 CBC:赤血球系の評価
第5章 骨髄検査と評価法
第6章 血液凝固系検査と評価法
第7章 スクリーニング検査
第8章 血漿蛋白の検査
第9章 腎疾患の検査
第10章 肝疾患の検査
第11章 消化器、膵外分泌疾患の検査
第12章 膵内分泌疾患の検査
第13章 副腎疾患の検査
第14章 甲状腺疾患の検査
第15章 上皮小体疾患の検査
第16章 貯留液の検査
第17章 水と電解質の異常

付録
1.SI単位について
2.検査の感度と特異性
3.CBC正常値
4.血液化学スクリーニングの正常範囲
5.血液化学検査の検体とアーティファクト
6.除外リスト集
出版社 株式会社緑書房
著者名 石田卓夫
発売日 2011年9月16日
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍 一覧

TOP