大泉黒石全集 第9巻 おらんださん

電子
2,500(税込)
大泉黒石全集 第9巻 おらんださんの内容
文学史の闇に輝く日本のドストエフスキーが、対話と告白で現代小説の方法を構築し、宇宙の中の生存の謎を追求して彷徨える現代人の心に啾々と訴える幻の名作群!!

純文学や大衆文学という日本文壇の枠を超えた国際人黒石の孤高の冴えが構築した思想と笑いの世界!

・内容
編集 大泉黒石全集刊行会
全9巻妯

第九巻:おらんださん

昭和十六年十一月末日、太平洋戦争の没発を一週間後にひかえて出版された偽装反戦文学の力作。黒石はこの作品で、初期からの戯作的自伝ものと、老子以来の思想ものの二つの系譜を、彫密な文章で統一した。
出版社 株式会社緑書房
発売日 2015年11月1日
ページ数 312 ページ
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍 一覧

TOP