第5巻 動物看護の基礎

電子
4,104(税込)
動物看護コアテキストの紹介
・獣医療および動物看護に対する社会的要望と責任はますます大きくなっており、動物看護師教育の充実と向上を目指すべく、動物看護師養成モデルコアカリキュラムに対応しています。
・各巻が動物看護師養成モデルコアカリキュラムのどの科目に対応しているかが一目でわかる対応表を掲載。
・理解を助ける図、写真、イラストも豊富に使用しており、臨床現場に出てからも知識の見直しが可能となるよう構成しています。
第5巻 動物看護の基礎の内容
基礎動物看護学/基礎動物看護技術

〈目次〉
 第1部 基礎動物看護学
  第1章 動物看護学概論
  第2章 動物看護師の倫理
  第3章 動物看護過程の展開
  第4章 動物看護技術について考える
  第5章 事例で考える動物看護過程の実際

 第2部 基礎動物看護技術
  第1章 動物健康管理
  第2章 臨床動物看護の基本的な知識と看護
  第3章 疼痛の基礎知識
  第4章 主要症状別看護の基礎知識
  第5章 救急救命対応
  第6章 クライアントエデュケーション
  第7章 院内コミュニケーション

[執筆者一覧]
山下眞理子(学校法人シモゾノ学園 教育担当顧問、獣医師) 第1部
南 佳子(みなみ動物病院 副院長) 第2部 第1章~第5章
石橋妙子(大阪ペピイ動物看護専門学校 講師、認定動物看護師) 第2部 第6章 
生田和見(小島動物病院アニマルウェルネスセンター 認定動物看護師、産業カウンセラー) 第2部 第7章1,2 
小嶋孝代(小嶋孝代心理相談室 心理カウンセラー、産業カウンセラー、認定動物看護師) 第2部 第7章3
出版社 株式会社ファームプレス
著者名 動物看護コアテキスト編集委員会
発売日 2016年3月15日
ページ数 172 ページ
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍

TOP