第4巻 動物の行動と健康管理

電子
4,320(税込)
動物看護コアテキストの紹介
・獣医療および動物看護に対する社会的要望と責任はますます大きくなっており、動物看護師教育の充実と向上を目指すべく、動物看護師養成モデルコアカリキュラムに対応しています。
・各巻が動物看護師養成モデルコアカリキュラムのどの科目に対応しているかが一目でわかる対応表を掲載。
・理解を助ける図、写真、イラストも豊富に使用しており、臨床現場に出てからも知識の見直しが可能となるよう構成しています。
第4巻 動物の行動と健康管理の内容
動物行動学/飼養管理学

〈目次〉
 第1部 動物行動学
  第1章 動物行動学の基礎
  第2章 行動の発達と機能
  第3章 しつけ・トレーニングの理論と応用
  第4章 問題行動とその治療

 第2部 飼養管理学
  第1章 エキゾチックアニマル
  第2章 実験動物
  第3章 産業動物
  第4章 野生動物
  第5章 展示動物

[執筆者] 
南 佳子(みなみ動物病院 副院長) 第1部 
大園幸志郎(クウ動物病院 獣医師) 第2部 第1章 
山本真理子(帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科 助教) 第2部 第2章~第5章
 
出版社 株式会社ファームプレス
著者名 動物看護コアテキスト編集委員会
発売日 2016年3月15日
ページ数 196 ページ
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍

TOP