第6巻 動物看護の実践

電子
4,752(税込)
動物看護コアテキストの紹介
・獣医療および動物看護に対する社会的要望と責任はますます大きくなっており、動物看護師教育の充実と向上を目指すべく、動物看護師養成モデルコアカリキュラムに対応しています。
・各巻が動物看護師養成モデルコアカリキュラムのどの科目に対応しているかが一目でわかる対応表を掲載。
・理解を助ける図、写真、イラストも豊富に使用しており、臨床現場に出てからも知識の見直しが可能となるよう構成しています。
第6巻 動物看護の実践の内容
動物外科看護技術/動物臨床検査学/動物栄養学/動物疾病看護学

〈目次〉
 第1部 動物外科看護技術
  第1章 動物外科看護技術総論
  第2章 手術前準備
  第3章 周術期
  第4章 術後管理
  第5章 外科に関する技術の実践と応用

 第2部 動物臨床検査学
  第1章 検査の種類と目的
  第2章 臨床検査〈1〉検体検査
  第3章 臨床検査〈2〉生体検査

 第3部 動物栄養学
  第1章 動物栄養学
  第2章 療法食
  第3章 ペットフードと手づくり食

 第4部 動物疾病看護学
  第1章 脳神経疾患
  第2章 筋骨格系疾患および整形外科疾患
  第3章 リハビリテーション
  第4章 消化器疾患
  第5章 呼吸器疾患
  第6章 循環器疾患
  第7章 泌尿器系疾患
  第8章 繁殖・生殖器系・新生子疾患
  第9章 皮膚科疾患
  第10章 眼科疾患
  第11章 血液疾患
  第12章 内分泌疾患
  第13章 感染性疾患
  第14章 寄生虫疾患
  第15章 担がん動物
  第16章 若齢動物の疾患
  第17章 高齢動物の疾患

[執筆者]
藤井康一(藤井動物病院 院長) 第1部
吉内龍策(南大阪動物医療センター 院長) 第2部
山本 敦(ロイヤルカナンジャポン 獣医師) 第3部
柄本浩一(えのもと動物病院 院長) 第4部 第1、3章
篠﨑正彦(城南動物病院 院長) 第4部 第2章
南 博文(南動物病院 院長) 第4部 第4、13、14章
大下 勲(大下動物病院 院長) 第4部 第5、6、12章
佐伯 潤(くずのは動物病院 院長) 第4部 第5、6、12章
太田和美(小島動物病院アニマルウェルネスセンター 獣医師) 第4 部 第7、16章
小嶋未来(小島動物病院アニマルウェルネスセンター 認定動物看護師) 第4 部 第8、17章
小嶋佳彦(小島動物病院アニマルウェルネスセンター 院長) 第4 部 第8、17章
横井愼一(泉南動物病院 院長)[第4部 第9章]
石塚泰雄(いしづか動物病院眼科サービス 主任獣医師) 第4 部 第10章
梅本智子(いしづか動物病院眼科サービス 認定動物看護師) 第4 部 第10章
吉廣 都(いしづか動物病院眼科サービス 認定動物看護師) 第4 部 第10章
大西京子(いしづか動物病院眼科サービス 認定動物看護師) 第4 部 第10章
茂木美香(いしづか動物病院眼科サービス 認定動物看護師) 第4 部 第10章
亀田景子(城南動物病院 獣医師) 第4部 第11章
辻  誠(いしづか動物病院 獣医師) 第4部 第15章
和田美乃里(いしづか動物病院 認定動物看護師) 第4 部 第15章
出版社 株式会社ファームプレス
著者名 動物看護コアテキスト編集委員会
発売日 2016年3月15日
ページ数 412 ページ
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍

TOP