月刊サクライザー新聞2月号2017年

電子
0(税込)
サクライザー新聞の紹介
「月刊サクライザー新聞電子版」は無料版としてどなたでもお気軽に閲覧できます。
〝立ち読み〟はストリーミング版で全てのページが閲覧できます。
マイページを利用してダウンロードされたい方は【会員登録】が必要になります。ログイン後に〝マイ本棚に追加〟でマイページへ追加されます。
※動画再生にはオンライン環境でご覧いただけます。
月刊サクライザー新聞2月号2017年の内容
より強く!より高く!地元愛は世界へ
冬(東京)タワー 人に似たり 強さと美
新しい時代には、新しいシンボルが必要です。かつて、塔と鉄道がそのシンボルだった。そして、近代から戦後にかけての日本の発展のシンボルに、山梨県人は深くかかわって来た。山梨の先人たちの中に、日本のデザインはあったといっても過言ではない。
タワー六兄弟(名古屋テレビ塔、通天閣(2代目)、別府タワー、さっぽろテレビ塔、東京タワー、博多ポートタワー:いずれも都市の中心部に位置し、展望台を有する等の共通点)は、山梨県・南アルプス市出身の建築構造家・内藤多仲によって1950年代から1960年代にかけて設計されました。阪急・東武鉄道の「鉄道王」根津 嘉一郎。「(日本の)地下鉄の父」東京地下鉄道(後、帝都高速度交通営団→東京地下鉄)早川 徳次……。
1月27日から、新作「甲州戦記サクライザー シーズン7」hulu【先行配信】が始まります。先人の魂を受け継ぎ、新しい日本のシンボルになる気概を持ち、世界に発信してまいります。

協力:東京タワー(日本電波塔株式会社)
出版社 オフィス color eight サクライザー新聞編集部
発行形態 月刊
発売日 2017年1月25日
ページ数 8 ページ
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍 一覧

TOP