月刊サクライザー新聞7月号2017年

電子
0(税込)
サクライザー新聞の紹介
「月刊サクライザー新聞電子版」は無料版としてどなたでもお気軽に閲覧できます。
〝立ち読み〟はストリーミング版で全てのページが閲覧できます。
マイページを利用してダウンロードされたい方は【会員登録】が必要になります。ログイン後に〝マイ本棚に追加〟でマイページへ追加されます。
※動画再生にはオンライン環境でご覧いただけます。
月刊サクライザー新聞7月号2017年の内容
完走御礼!「甲州戦記サクライザー シーズン7」
人の華 歌い踊りし KAGURA<神楽>かな
奇想天外な物語と精妙巧緻な心理戦が話題の「甲州戦記サクライザー」シーズン7。今年4月に始まった放送も、6月25日の放送で最終回を迎え、今シーズンを象徴するような最終回となりました。ヒーローものと云えば、力対力のハードパワーが常で、最終回の激しい戦闘シーンを期待していた方には物足りなさを覚えたかも知れませんが、今作では、文化、芸術、音楽などのソフトパワーの勝利を謳い上げました。KAGURA<神楽>の癒やしの必殺技・グランドフィナーレの前には、敵も見方も関係なく、音楽と云う『祭り』を一緒に楽しむ姿がありました。本紙4月号では、音楽は人と人を結び、居場所をつくるものと指摘しました。ハードパワーが、相手より勝ろうとする人間性を抑圧するモノに対し、ソフトパワーは、相手を尊重し人間性を解放するものです。いじめ等の人間関係から国家間の紛争まで、その解決は一筋縄ではいきません。しかし、人間には本来そうしたことを乗り越える能力や知恵が内在しています。KAGURA<神楽>の力は、決して、特殊なものではありません。応援、ありがとうございました。また、どこかで、お会いしましょう。
出版社 オフィス color eight サクライザー新聞編集部
発行形態 月刊
発売日 2017年6月25日
ページ数 8 ページ
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍 一覧

TOP