月刊サクライザー新聞5月号2018年

電子
0(税込)
サクライザー新聞の紹介
「月刊サクライザー新聞電子版」は無料版としてどなたでもお気軽に閲覧できます。
〝立ち読み〟はストリーミング版で全てのページが閲覧できます。
マイページを利用してダウンロードされたい方は【会員登録】が必要になります。ログイン後に〝マイ本棚に追加〟でマイページへ追加されます。
※動画再生にはオンライン環境でご覧いただけます。
月刊サクライザー新聞5月号2018年の内容
オレ、竜になるっつこん!!チェンジ・サクライザー
鯉のぼり 最後に勝てと 天に舞う
北杜市にある「道の駅南きよさと」で行われる「長沢鯉のぼり祭り」は、4月2日(月)から5月12日(土)まで、約500匹のこいのぼりが上がります。5月5日の日には、田んぼでは鯉のつかみどりやどろんこカヌー競争など、大人も子どもも泥だらけになって大はしゃぎとなります。県外からも大勢の人が集まってきます。
「鯉のぼり」は、黄河の急流に竜門と呼ばれる滝があり、多くの魚が登ろうとするものの、あまりの激流に、皆、跳ね返されてしまい、登り切ることができない。古来、この滝を登り切った魚は、雷雲や雨を自在に司る「竜」になることができると云われてきました。一般に、立身出世や、本舞台へ進出するために避けて通ることのできない関門を「登竜門」と呼ぶのはこのことに由来します。このころから、どのような劣悪な環境においても生き抜くことができるたくましさを備え、立派に成長して欲しいという願いがあります。苦難に立ち向かう時、実はそこに幸福へのチャンスがあります。心を磨け、身体を鍛えろ。行く手にどんな障害があろうとも執念を持って戦い抜け。サクライザーと桜牙は、そんなみんなを応援しています。
出版社 オフィス color eight サクライザー新聞編集部
発行形態 月刊
発売日 2018年4月25日
ページ数 8 ページ
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍 一覧

TOP