月刊サクライザー新聞10月号2014年

電子
0(税込)
サクライザー新聞の紹介
「月刊サクライザー新聞電子版」は無料版としてどなたでもお気軽に閲覧できます。
〝立ち読み〟はストリーミング版で全てのページが閲覧できます。
マイページを利用してダウンロードされたい方は【会員登録】が必要になります。ログイン後に〝マイ本棚に追加〟でマイページへ追加されます。
※動画再生にはオンライン環境でご覧いただけます。
月刊サクライザー新聞10月号2014年の内容
「雨上がり キノコ顔出し 胞子のダンス」
北山梨市超常現象対策課の桜井ケータ(サクライザー)と桃井しおりが、キノコを探して、森の中で出会ったのは、腹を空かせた熊やイノシシではなく、山の精霊・ホッサーだった。

「甲州戦記サクライザー」韮崎市編に登場したホッサーは、本当にいた。
自然環境の変化を憂えるホッサーは、森の温暖化を訴えるかと思ったら・・・・・・
ホッサーが手を広げると、ナメコ、ブナハリタケ、マイタケ、ヤマブシタケ等、落ち葉や切り株から無数のキノコが顔を出した。

雨が多かった行為か、キノコが豊作だという。
その中から、怪しげな色のキノコを取り出した。果たして、桜井と桃井のキノコ狩り行方はーーー。続きは動画でお楽しみ下さい。
キノコは、食物繊維が多く、骨を丈夫にする為に必要なビタミンDが含まれており、骨粗鬆症の予防にも役立ちます。
他にもシイタケやマイタケを食べるとコレステロース値や血圧を下げるとされており、シイタケ、エノキタケ、マッシュルームは老化や癌の原因になると言われる活性酸素を消す働きがあるタンパク質が含まれている等、体にとって良い働きの栄養素を持っています。
美味しいキノコを探しに森に行きませんか?
出版社 オフィス color eight サクライザー新聞編集部
発行形態 月刊
発売日 2014年9月26日
ページ数 8 ページ
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍 一覧

TOP