月刊サクライザー新聞12月号2014年

電子
0(税込)
サクライザー新聞の紹介
「月刊サクライザー新聞電子版」は無料版としてどなたでもお気軽に閲覧できます。
〝立ち読み〟はストリーミング版で全てのページが閲覧できます。
マイページを利用してダウンロードされたい方は【会員登録】が必要になります。ログイン後に〝マイ本棚に追加〟でマイページへ追加されます。
※動画再生にはオンライン環境でご覧いただけます。
月刊サクライザー新聞12月号2014年の内容
メリークリスマス!
サンタさん、行きまーす!?

「ムリしちょし それでも サンタはやって来る」

 カレンダーも、あと1枚。
 街中に、クリスマスのイルミネーションが輝き出すと、サクライザースーツを開発した山本博士は忙しくなる。
 博士は、山本研究室の航空管理システムを使って、世界中を飛び回るサンタクロースたちのソリの運行管理のサポートを買って出ているからだ。
 クリスマスの日を中心に、世界の空は、通常の航空機、トナカイが引くサンタクロースのソリ、そして、未確認飛行物体と、大混雑。衝突を避け、適切にナビゲートすることと、トナカイたちの接待が、博士の役目。
 サンタクロースも、「この世界が子どもたちの夢や希望に輝いている」と、元気です。
 でも、子どもたちの顔から笑顔が消えたり、お腹を空かせていたり、誰かをいじめたり、いじめられたりしていると、サンタクロースも痩せ衰えてしまいます。
 サンタクロースは、子どもたちの笑顔を見るために、一生懸命に子どもたちの元に駆けつけます。でも、このサンタクロース、なんか様子が変です(笑)
「あっ、サンタさん、博士見なかったけ?」(サクライザー)
「ワッハッハハハハハ……」(サンタクロース?)
「白いおっちゃん、この忙しいのに、どけぇ行ったズラか!」(サクライザー)
 今度、サンタクロースに会ったら、よーく、顔を見て下さい。もしかしたら、そのサンタクロースは……(笑)

「サクライザー新聞」、今年も一年お世話になりました。読者の皆様、スポンサーの皆様に、心より感謝申し上げます。良い年をお迎えください。
出版社 オフィス color eight サクライザー新聞編集部
発行形態 月刊
発売日 2014年11月25日
ページ数 8 ページ
内容に関するお問い合わせ先

関連する書籍 一覧

TOP